極伊@GOKUIGA(ごくい)

【イベント参加を検討される皆さんへ】
 「作品」は作家の分身であると、私は思っています。。。その分身をキチンと魅せる、お客様に作家の心意気(クラフトマンシップ)を感じてもらい。手に取ってお持ち帰り頂く。これこそがクラフトフェアの目指す道だと思っています。
 作家の作品のライバルは「作家の作品」だと思います。決して100均商品や輸入雑貨ではないと思います。 私どもの提案する「イガデハク@伊賀でデザイン博」「極伊@GOKUIGA」は「仕入れ品なし」「キャラクターなし」のクラフトの見本市を目指して運営しています。
 ゆえに「集客や売り上げに神経質な方には不向き」です。是非とも趣旨に賛同いただき、一緒に「しっかりしたクラフトフェア」を作っていきましょう!よろしくお願いいたします。
       (一社)社会をデザインするネットワーク 代表理事 下猶茂樹


《2021年事業のご案内》

6月5日(土)10時~18時6日(日)10時~16時

三重県立ゆめドームうえの 他で開催
<屋内開催・設置したまま2日間・無料駐車場あり>

★詳細&最新情報は★
https://www.facebook.com/gokuiga/

<事業の様子はこちら>
過去の会場の様子編
過去のイメージ画像編


【2021年より変更】
極伊独自の「1000円ルール」は一時撤廃とします。ただし、イガデハク同様、作品330円、食品110円「未満」を主とする低価格帯ブースの参加は出来ませんし、値引き販売なども禁止としています。


【申し込みについて】
*クリックで図を拡大できます ↓

★★参加申し込み★★

投稿フォームで申し込み願います。(電話申し込みは不可)
<以下の内容を一読したうえで>
http://de-haku.net/sdn/2016/01/12/kitei2017/
<こちらのフォームで申し込みします>
★申し込み用フォーム★
http://de-haku.net/sdn/gokuigamoushikomi/


【まだ新事業=極伊@GOKUIGA】
極伊@GOKUIGAは「ごくい」と読んでください!
極伊@GOKUIGAは、イガデハクで培ってきた取り組みを活かし新しいイベントの姿を提案していきます。付加価値の高い事業とする為、安売りを控えて頂くなどをお願いするなどイガデハク同様のアプローチで取り組んでいます。

極伊@GOKUIGA(ごくい)
~皆さんのGOKUIを魅せて下さい~
 
●素敵な作家の良い作品が集まる空間を追求します。
●土日開催の2DAYイベントとして開催しています。

●メインブース:アートクラフトの展示販売・体験
●ロビーエリア:クラフト&加工食品系の展示・販売
●旨☆伊賀会場:食のブースが集まります
●癒しのエリア:ボディメンテナンスや癒しのゾーン

<作家さん向けお知らせ~主要なエリアの参加費用について>
*参加費用詳細は下部項目をご覧ください。
●紹介キャンペーンを実施=紹介1組に付き紹介者に1000円返金。
*何組でもOK、出展者が新規参加者を紹介した場合適応。

~イガデハク&GOKUIGAよりのお願い~
ここは「クラフトフェア」です!
仕入れ品・外注量産品・SALE・安売りはご遠慮願います。

付加価値の高い作品を集める事、自ずと仕入れ品混入が減ることを狙いとしています。結果的に作家さんやクラフトの価値の底上げに寄与することに繋がると期待しています。
【極伊・イガデハクは手づくり工芸作家の見本市】
★イガデハクはマルシェやマーケットがまだ無かった(はずの)2003年よりスタートした 手づくり工芸作家&仲間づくりの見本市です。出展者有志による非営利の実行委員会で運営されています。
毎年12月初旬、地域内はもちろん、全国から約120組近い出展者が集まり、クラフト(手づくり工芸作家)がメインの取り組みとしては三重県では比較的規模の大きな事業です。

★★賑やかしではない「手づくり工芸作家の見本市」を目指しています。作品は作家の分身であるとの考えに基づきイベントづくりを行っています。
★★★作家と作品をしっかり見て頂くために、天候不問の屋内での開催です。主なブースは2.5M角のブースサイズで「壁際か角地」で不公平感の少ないレイアウトです(ドーム内メインエリア)(ロビー、屋台を除く)
★★★★集客や売上に神経質な方には申込を控えて頂いております。参加者申し込みは参加規程に同意したものとします。

●ミニブースはありません。●陳列台・パネルの貸し出しはありません。


【ブースについて補足説明】
●<ゆめドームうえの会場>地図↓
https://goo.gl/maps/QWQ5GXGzuzo
 
*2017イガデハクより、屋外ロビーは、屋外屋根なしへ移動となりました。
*2020イガデハクより、ゆめぽりすセンターは(当面)なしになります。
*極伊では「サブエリア」はなしとなります。

【極伊@GOKUIの参加概要・詳細】

■出展料金・申し込み手順について
ただの場所代ではなく、必要経費を皆さんで分担する仕組みとしております。
(1)参加基準を確認=自己診断する。

(2)申込金1000円(振込手数料はご負担ください)を送金する。
(3)投稿フォームより申し込みをする(フォームと同様のメールFAXも可能とする)
(4)入金確認+申し込み到着+審査を通過した場合「参加承諾のお知らせ」を返信します。
(5)指定日(極伊の場合3月末)までに参加協力金(出展料)を送金して下さい。
*申込金・参加協力金(出展料)はいかなる場合も返金致しません。
*指定日(極伊の場合3月末)を過ぎて入金がない場合、その枠はキャンセルされ「再募集対象」となります。
*追加・再募集(極伊の場合3月末)での参加表明・申し込みは、すみやかに全額の送金をお願い致します。
*設定日(極伊の場合4月20日)以前のキャンセルについては「申込金1000円+振込手数料を除いた金額」を差し引かせて頂いた上で返金と致します。
*設定日(極伊の場合4月21日)以降のキャンセルについては全額返金できません、ご注意お願いいたします。
*「電源」の必要な方には+500円徴収とさせて頂きます。
*正会員(会費2000円支払い済みの方)は500円引きです。


■出展に向けたお願いなど
●会場シート設営・収納の作業を業者委託としました。
皆さんの手を煩わすことがなくなりました。
●運び手がいないため、パネル・机の貸し出しは行っていません。
●(作品)主たる出品物が330円以下の場合は申し込みを控えて下さい。
●(食品)主たる出品物が110円以下の場合は申し込みを控えて下さい。
●「電源」の必要な方には+500円徴収とさせて頂きます。

【ブースと出展料金(参加分担金)一覧】
1 ドームメインブース(2.5×2.5相当)12500円,
 =クラフト作家オンリーのエリア。賑やかさと緊張感のバランスを重視。


2屋内ロビー(クラフト・2.4×2.4相当) 12500円,
=加工食品とクラフト作家混在しているエリアです。
3 屋内ロビー(加工食品・2.4×1.8相当) 11000円,

 =加工食品とクラフト作家混在しているエリアです。
4 屋外屋根なし(調理食品・火気使用・テント及びキッチンカー) 10000円,
 =キッチンカー、テント屋台での出展となります。
5 2階(癒し・2.7×1.8相当) 6500円,
 =ボディメンテナンス、占いなどの癒しコーナーです。
8 スキマアート(展示のみ・販売なし) 1000円,
 =会場内の空いた空間に「展示のみ(販売不可)」を行うことが出来ます。


<その他>
●申し込んでも、誰でもOKではありません。主催者で選考です。
(極伊・イガデハク参加者や推薦者は審査なしで参加いただけます)
●陳列台・パネルの貸し出しは行っていません。


★★参加申し込み★★
投稿フォームで申し込み願います。(電話申し込みは不可)
<以下の内容を一読したうえで>
http://de-haku.net/sdn/2016/01/12/kitei2017/
<こちらのフォームで申し込みします>
★申し込み用フォーム★
http://de-haku.net/sdn/gokuigamoushikomi/
●問い合わせなど
必ず、メール・FAXなどの書面にてお願いいたします。(電話申し込みは不可)

【参加協力金=出展料増額について】
数年をかけて、事業の基盤強化を図っております。
●準備撤収作業の業者委託:昨年度から業者委託としています。これにより準備撤収のボランティア募集を行わなくてすみました。
●広報体制の強化:人海戦術に依存する体制から、地元企業の活用による広報活動に変更しています。
●事務局体制の強化:多様化する事務作業や打ち合わせ業務に対して、有償ボランティアスタッフの確保を目指しています。
・・・上記の取り組みより、事業価値を向上させることを目指します。それに伴い、参加時の協力金(出展料)を順次増額させて頂いております。変更した分はイベントの価値向上として還元してまいりたいと思っております。皆様のご理解とご協力、よろしくお願いいたします。

【お願い事項】
●集客や売り上げに神経質な方には向かないイベントです。
●「投稿フォーム」から申し込みをお願いいたします。FAXやメールでもOKです。電話では申し込み出来ませんので、よろしくお願いいたします。
●「出展承諾メール」が届くまでは、参加の確約が出来ません。

【メインエリア(クラフト)に参加される皆様にお願い】
自分・自分たちで作った作品を披露するイベントです。
他人のデザイン・製造物を販売する場所ではありません。
●著作権・商標権・肖像権に引っかかる懸念の無い様に願います。
ディズニー・ブランド柄・キャラクター・ロゴ・有名人の肖像など 、
出展はモチロン、見本・客寄せでもおやめください。
●仕入れ品・市販品(中古含む)・キット品はおやめください。そのままを販売は当然、市販品に少し手を加えて販売も駄目です。
*ただし原型と異なる姿になる作品や、無地の布地(傘・Tシャツなど)や色紙など素材(土台)とする場合は問題外とします。


【過去の新聞報道から】